みさきんぐ
こんにちは、みさきんぐです。
久しぶりに電車タビをしたので紹介します!
福岡のローカル線、平成筑豊鉄道を満喫してきました。
スポンサードリンク

平成筑豊鉄道(へいせいちくほうてつどう)

平成筑豊鉄道は、福岡県の直方市〜田川市〜行橋市を結ぶローカル鉄道。
平成元年に誕生して以来、地域の生活路線として走りつづけ、
地元のみなさまからは親しみをこめて「へいちく」と呼ばれています。

公式サイトより http://www.heichiku.net/tanoshimu/charm/

福岡県生まれ、福岡県育ちのくせに人生31年目にして初めて乗りました。

私も平成元年生まれ!平成筑豊鉄道と同い年です。

 

みさきんぐ
平成元年生まれの私が初めてのりました!平成筑豊鉄道!
パチパチパチパチ~

1日乗り放題で1,000円の「ちくまるキップ」を購入!

スポンサードリンク

1,000円だけど、実質400円で乗り放題

「ちくまるキップ」購入!

この切符、実質なんと400円です。

なぜなら…

平成筑豊鉄道沿いにある、温泉3施設のうちいずれか1つが無料になるから。

3施設はどこも入浴料600円。

1000円ー600円=400円!!!

みさきんぐ

お得すぎる~~~~!

土日祝日は、ファミリーだと子供1人分も無料になるなんてすごいですね。

購入場所

駅窓口・列車内のほか、中泉駅(おしゃれステーションフジタ)、源じいの森温泉で発売

※有効日が未記入の場合は、駅窓口、乗務員から日付記入を受けてご利用ください。

公式HPより参照 http://www.heichiku.net/d-tickets/1dayfree/

みさきんぐ

私は電車内で購入しました!

平成筑豊鉄道の起点である直方駅で、出発前の車内にて。

スポンサードリンク

博多発!へいちくを楽しむ、1日スケジュール

福岡市で私は暮らしております。

ゆえに、博多駅スタートといたします。

参考になれば幸いです。

直方方面へ行く「福北ゆたか線」にまず乗車。

篠栗駅で一回のり替え。

その後平成筑豊鉄道の出発駅である、直方駅に到着しました。

※ちなみに行橋までは行っていません><

今回、一番の遠出は「源じいの森駅」となりました。

キャンプ場の下見もかねてです。

次回はもっと遠くまで足伸ばしてみます!

スポンサードリンク

1日のスケジュールざっくりまとめ

07:30 博多駅出発

  •  福北ゆたか線乗車

07:58 篠栗駅着

  • 乗り換え、トイレ休憩

08:22 篠栗駅発

09:05 直方駅着

  • 直方駅前のもち吉でソフトクリーム

10:20 平成筑豊鉄道に乗車

10:35 ふれあい生力駅で下車

  • 20分歩いて魚市場内にある食堂「たのし家」でランチ

12:03 ふれあい生力駅で乗車

12:47 源じいの森駅で下車

  • キャンプ場散策
  • 源じいの森温泉で温泉

15:11 源じいの森駅で乗車

16:22 直方駅で下車

  • 直方の商店街、レトロな街並み散策
  • 商店街そばの「ゆい円」で夕食

18:00 直方駅出発

  • 福北ゆたか線(快速)乗車

18:57 博多駅到着

みさきんぐ

結構早い時間に出発しましたが、帰宅したのは20時前(^^)

ほぼ半日、活動しておりました!

平成筑豊鉄道の外観

これは帰りに乗った直方行きの電車です。

ちくまるくんのラッピングデザインですね。

かわいい~

これは源じいの森駅の上から眺めた直方行きの電車。

イエロ~

直方から向かう際に乗った、ブルーのちくまるくんラッピング。

レトロなデザイン!

ちくまるくんがいないラッピング。

こちらは「ことこと列車」!

車両デザインは「ななつ星」や「或る列車」を手掛けた「水戸岡 鋭治」氏だそう!

赤いラッピングがおしゃれ~(‘ω’)!

スポンサードリンク

ことこと列車の詳細

  • 催行日 土日祝日運行(日帰り)
  • 最少催行人数1名
  • 旅行代金おひとり様(大人・小人同額)17,800円 幼児(6才未満)無料
    ※ただしお席をご利用の場合、小人とみなします(食事提供込み)
  • お食事昼食付(フレンチコース料理6品)
  • 運行スケジュール 平成筑豊鉄道 直方駅から行橋駅

公式サイトより参照 http://www.heichiku.net/cotocoto_train/

平成筑豊鉄道の中の様子

こちらは私が乗車した電車の中の様子です。

車体によって、中のデザインもちがいました。

路線図はこんな感じです!

まだ行けてない駅いっぱいあるな~

車内にもちくまるくんいっぱい!

座席にも!!

かわいいなあw

別の電車とすれ違う手前の瞬間をパシャリ。

前から電車が来てました^^

スポンサードリンク

平成筑豊鉄道で通った駅の様子

全部は撮影できていませんが…

看板や駅名など特徴ある駅ばかりでした!

出発した直方駅

途中下車したふれあい生力駅。

名前すごいですよね。

みなぎるパワーって感じで。

柿下温泉口。

温泉がとっても気になったけど、付近の温泉が営業してなかった( ノД`)シクシク…

赤池。

駅名にスポンサーの名前がついてました!

駅舎がとってもレトロでかわいい油須原駅。

漢字一文字で赤駅!

看板も赤い!

 

今回私が最終目的地にしたのはこちら、源じいの森駅でした!

看板いい感じ。

車窓からの景色も素敵

電車の窓から見える景色も、筑豊ならではでした。

山が平らになっている…!

これは源じいの森駅のすぐ後にある、すごいトンネルです!

九州で一番古い石坂トンネル!

次はこれくぐりたい!

途中下車して寄ったスポットをざっくりと

直方駅前にいた大関魁皇の像。

何のお店!?な看板ですが、農産物直売所でした。
野菜めっちゃ安かった。

たのし家のランチは神コスパでした。
詳しく今度紹介します。

のれんかわいい。

 

源じいの森にあった車両!

源じいの森温泉の入り口にあった、「ゆ」のモニュメント。

かわいい~~~!

 

また詳しくそれぞれのスポットについて記事更新します(*’ω’*)

 

超お得なちくまるキップの紹介でした。

みさきんぐ
ではでは、読んでくださってありがとうございました!
ローカル線おススメです~
へいちく、とってもいいですよ~!
最新情報をチェックしよう!
>30代女子の雑食ブログ

30代女子の雑食ブログ

平成元年生まれのみさきんぐです。
興味あるモノゴトをつまみ食いしまくり!
広く浅くゆるく楽しくブログ更新中。
九州・福岡で暮らしています(^^)

CTR IMG